Top >  気分障害チェックの基準 >  気分障害(うつ病)簡単な判断基準

スポンサードリンク

気分障害(うつ病)簡単な判断基準

気分障害 軽症うつ病の診断 〜 笠原嘉先生提唱の軽症うつ病の問診表より

当てはまるところはありますか?

@ 朝いつもより早く目が覚める

A 朝起きたとき陰気な気分がする。

B 朝いつものように新聞やテレビを見る気になれない

C 服装や身だしなみにいつものように関心がない

D 仕事に取りかかる気になかなかならない

E 仕事に取りかかっても根気がない

F 決断がなかなかつかない

G いつものように気軽に人に会う気にならない

H 何となく不安でイライラする

I これから先やっていく自信がない


J 「いっそのこと、この世から消えてしまいたい」と思うことがよくある

K テレビがいつものように面白くない

L 寂しいので誰かにそばにいてほしい、と思うことがよくある

M 涙ぐむことがよくある

N 夕方になると気分が楽になる

O 頭が重かったり痛んだりする

P 性欲が最近おちた

Q 食欲も最近おちている

Google

気分障害チェックの基準

気分障害の中でも最も多いうつに関する簡単チェックシートです。

関連エントリー

気分障害(うつ病)の自己チェック! 気分障害(うつ病)になりやすいタイプ〜あなたは大丈夫? 気分障害(うつ病)簡単な判断基準 気分障害(うつ病)簡単な判断基準  男性の場合 女性の場合


この病気

気分障害というこの病気は 色んなところにあって 誰でもかかる病気です。
多い統計だと、6割の人が プチうつも含めて何かしらのうつの体験を経験することがあると言われています。

でも、それだけに色んな治療法や、お薬なんかも開発されてきています。

お問い合わせ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ
  • seo
お問い合わせ